PS4を購入したいという人は、少なからず、その下位互換にも興味がある人がいると思います。つまり、PS1、2、3は、4で動くのかという事なのですが、結果から言いますと、互換性はありません。今まで持っていた1~3それぞれのソフトを挿入しても、4では動かないという事です。

では、4ではPS3のゲームはできないのかと言われると、答えはノーなのです。ソフトを挿入しても動きませんが、インターネット上で動作するという事なのです。PS4にはエミュレーション機能がないのですが、その機能をクラウドサービス上にあげてしまおうというのです。こうする事によって、本体に機能がなくても、動作する環境が出来上がるのです。

もちろん、インターネット環境は必須ですし、回線速度によっては、ひょっとしたらゲームデータのダウンロードが不十分で、何かしらの不具合が生じる可能性は否めませんが、PS3でも発売されていなかった、新しいPS3基準のソフトがプレイできる可能性もあるわけです。

関連ページ